アレスパートナーズの事業内容

アレスパートナーズの事業内容

M&Aには専門的な知識も必要となりますし、お金だけの問題ではないことも多々あります。交渉が難航してしまうこともよくありますし、本来ならもっと早くM&Aできていたような案件でも、無駄に時間がかかってしまうようなことも珍しくありません。株式会社アレスパートナーズが提供している財務アドバイザリーサービスでは、過去の金融機関やファンドで得た経験を基に、M&A、投資のサポートサービスが提供されています。海外ストラクチャーや資金調達、企業買収などあらゆる財務関連のサービスが提供されていますし、多くのクライアント企業から高く評価されているようです。クロスボーダー案件にも対応してくれるのは、クライアント企業にとって嬉しいポイントではないでしょうか。

 

株式会社アレスパートナーズでは、財務アドバイザリーのほかにも経営コンサルティング事業も行われていますし、クライアント企業に対するさまざまなアドバイスも行われています。ノウハウや実績に基づいた実践的なアドバイスが行われているということで、そこが支持されているポイントでもあるのでしょう。同社の代表取締役社長である樫埜由昭氏は、もともと銀行マンとして金融の世界に関わっていましたし、ビジネスの本場で活動していた時期もあります。そんな樫埜由昭氏が代表として同社をけん引しているからこそ、実践的かつ高品質なサービスの提供が可能になっているのではないでしょうか。今後のさらなる活躍に期待している方も少なくありません。